細胞分裂

雑記

【第82回DEXオフ4位】懐古バンギバレル

第82回DEXオフ Aブロック1位抜け(4-2) 決勝トーナメント準決勝(3回戦)負け 

3位決定戦負け 結果4位

 

バンギバレルサンダーランドレヒレガルド

 

お久しぶりです。cellです。

最近カードばっかりやっていて対戦感がつかめるか怪しかったのですが、結果が出てよかったなあって感じです。

DEXオフの募集記事がでてすぐに申請したのですがモチベはカード>実機で、行く機運はあるけど育成とかだるいなって感じでオフ前日を迎えてしまいました。

その日、サークルでPTがないという話を同じPTない仲間である旧式(@9shikiOldtype)さんと話をしていたところメガバンギが強くないか?という話をしたところから家に持ち帰り、作り上げました。(旧式さんは当日使わなかったんですけどね)

 

使った並びは

 

f:id:cellcold:20160810122740g:plainf:id:cellcold:20150118182819g:plainf:id:cellcold:20171210142039g:plainf:id:cellcold:20171210142331g:plainf:id:cellcold:20171210142555g:plainf:id:cellcold:20150329173828g:plain

 

 

 

 

 

 

構築経緯

採用順はバンギラスモロバレル>サンダー>カプ・レヒレランドロスギルガルド

前述のとおりバンギが強いのではないかというところからスタートし、バンギが竜舞するなら横はバレルかなってことでバレルを採用。

バンギバレルと言ったらサンダーではという固定観念からサンダーを採用。おいかぜを打つのも視野に入れ、その場合のアタッカー(兼雨対策)としてカプ・レヒレを採用。

ここまでで重いポケモンは何かと考えた際に、最近流行りらしい「コケコブルルゴチルクチートガエン」の並びがクソほどきついことに気づいてしまい、一度没案にしかけましたが、バンギバレルやサナバレルの記事(いつのだよ)を漁ってた際に特殊ランドを採用している記事を見つけ、コケコ以外(横にバレルを置けば勝てなくはない)は特殊ランドでボコせると思い採用。

あとは雪崩耐性がなかったのでギルガルドを採用したましたが、相手のバンギラスカビゴンナットレイヒードランがまだきつかったことや物理ATKがバンギラスのみなのは嫌だったので、物理ギルガルド@格闘zで採用しました。副産物敵にガルーラスタンやツボラキ(メレラキ)にも対抗できる手段になりとてもよかったと思います。

 

PT解説

バンギラス

性格:ようき

実数値:(メガ前)199-162-131-*-121-124

    (メガ後)199-192-171-*-141-135

努力値:188-60-4-*-4-252

特性:砂起こし→砂起こし

持ち物:バンギラスナイト

技構成:いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる

 

エースアタッカーとして採用したのだが、舞う機会がなくかみ砕くを打つ相手もおらず、特に活躍した試合がない悲しいポケモン

HSなので舞わなきゃ火力はでないので余計に悲しくなりました。

時間がなかったので調整は後述の記事から丸パクリ、技もそうですね。とてもけたぐりがほしい機会が多く調整も改善点が多く残りました。

 

 

モロバレル

性格:のんき
実数値:219-*-122-105-114-31(S0)
努力値:236-*-164-*-108-*

特性:さいせいりょく
持ち物:ウイのみ(当日はフィラのみ)
技構成:ギガドレイン/きのこのほうし/いかりのこな/まもる

 

ボックスに居た個体を使いましたがまあつよいなって感じでした。

採用はカプや雨につよいという点ですね。最近はグロスがしねんを持っていなかったり、クチートが多いので環境的には追い風かなと思いました。

当日ミストフィールドエレキフィールドを忘れてほうしを選択していた場面が多くゲームをやっていなかった弊害がここで出るのかと思いました。

ギガドレインを採用しているのはラグラージトリトドンへPT全体で打点がないからです。

 

 

サンダー

性格:おくびょう
実数値:166-*-105-177-110-167
努力値:4-*-*-252-*252

特性:プレッシャー
持ち物:いのちのたま
技構成:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/おいかぜ/みきり

 

カロスダブルなどでバンギバレルはサンダーと採用されていたので採用。

雨やなんやかんやにつよく高種族値ポケモンは強いなって思いました。

置物になりたくなかったことやリザードン系統の構築に圧力をかけたかったので臆病CSぶっぱで採用。ねっぷうはあまり打ちたい場面がなかったのでいらないなって思いました。

砂や珠ダメがあるのになんでHPが偶数なんだろうって振り方をみてじぶんで思いました。

 

 

ランドロス

性格:ひかえめ
実数値:165-*-110-172-100-143
努力値:4-*-*-252-*-252

特性:威嚇
持ち物:たつじんのおび
技構成:だいちのちから/ヘドロばくだん/めざめるパワー(氷)/まもる

 

びっくりドッキリメカ1号といいたいところだが過去(VGC2015)の結果を残している構築などに採用されているためメジャーなポケモンじゃないんですかね。

最近はやりのクチート系統の構築やギルガルドヒードランカプ系統などに強く、トップメタのメタに最適解だと思いました。カプ・レヒレやコケコよりCの種族値は高いしAが高すぎて注目されていないだけで技範囲にもいいものがあるのでとても強いと思いました。

当日同ブロック内に特殊ランドを使っている人がいて、その人は臆病珠で採用していました。これはひかえめランドが流行った時のケアらしいですが流行ることはないでしょう。

無補正性格(まじめてれやなど)にして岩石封じをもたせるとリザY系統によりつよくなるのでおすすめです。

 

 

カプ・レヒレ

性格:ひかえめ
実数値:175-*-135-159-150-110
努力値:236-*-*-236-*-36

特性:ミストメーカー
持ち物:こだわり眼鏡
技構成:ねっとう/だくりゅう/ムーンフォース/れいとうビーム

 

おいかぜ下のアタッカー兼フィールド要因兼雨対策として採用。

タイプ、範囲ともに優秀でPTにすっと入ってくるポケモンでした。

調整はアロブのものをそのまま使用。

PT単位でモロバレルがつらいのでれいとうビームを採用

 

ギルガルド

性格:いじっぱり
実数値:155-106-170-*-170-98
努力値:156-212-*-*-*-140

特性:バトルスイッチ
持ち物:格闘z
技構成:シャドークロー/せいなるつるぎ/つるぎのまい/キングシールド

 

正真正銘の地雷。無振りドラン抜きまで振りガオガエンヒードランなどの遅い格闘弱点持ちを葬るポケモンミミッキュカビゴンにも強かった。当日katsugameさんがツボラキ〇害ガルドの記事の話をしててとても気になったのでURLをください。

EMOLGAMEさんに乗っていたとある記事のガオガエンのSに負けているのでそのへんは改善点です

 

 

選出

正直当日に初めて回したのでなんの参考にもなりません

 

基本選出

先発:サンダー@1

後発:バンギラス@1

適当に、サンダーガルド先発がとても安定する

 

晴れ系統

先発:バンギラス サンダー

後発:カプ・レヒレ@1

リザードンとの同速対決に勝てないと辛かったりする

ミミッキュカビゴン入りと当たった時は先発がサンダーガルドだった

 

雨系統

先発:サンダー モロバレル

後発:バンギラスorカプ・レヒレorギルガルドから2体

メガメタグロス入りのやつはバンギラスアイアンヘッドを耐える(?)のでバンギを出す

限界雨はレヒレを出していたがバンギでもいい感じはある

ナットレイを処すためにガルドはなるべく出したい

 

コケコブルルゴチルクチートガオガエンオニシズクモ

先発:サンダー ギルガルド

後発:ランドロス @1

オニシズクモが一番つらい

 

全然回せてないので他の構築に対する選出がわからんです

 

 

参考文献(問題あれば消します)

WCS日本代表決定大会 マスターカテゴリ 準優勝 使用構築 サナバレル - 代記

【PT紹介】WCS2014日本代表決定戦使用構築 Scar All Generation Stan.

【全国ダブル】ガルクレセアンチバンギバレル|コマールの日記